Read more

うまいもの見つけた Vol.857 マルワ食堂

マルワ食堂今日の煮魚は、アラ。この季節、一番旨い魚?鮮度も良く、身がプリプリ。このお店、外さんねぇ~...

Read more

うまいもの見つけた Vol.856 照月庵

照月庵久しぶりの友の会の例会今日は、鴨鍋を囲もうという企画。4000円のコースを選択。まずは、お通し・・・煮物の味が良いね・・・鴨焼き・・・鴨とネギが合うね・・・そばがき・・・山葵をつけて喰うと旨い。そばの原型。サワラの餡かけ・・・穴子の白焼き・・・旨し・・・天ぷら盛り合わせ・・・出ました!鴨鍋!からの・・・カレー鍋。酒は飲み放題。しかも、高級酒が呑み放題は、断然お得!少し呑みすぎた・・・...

Read more

うまいもの見つけた Vol.855 和食 笠

和食 笠今日も、ブリ茶漬け、500円段々、寒くなってきて、ブリの質も変わってきたような気がする。所謂、脂がのってきたという感じ。これから寒い季節、旨いブリが喰いたいものだ。...

Read more

麺食い日記 Vol.1172 万里 長浜市場会館店

万里 長浜市場会館店 今日も長浜方面遠征。福岡市の鮮魚市場会館内の中華屋さん、万里。先輩から、旨いと聞いていた牛肉麺、800円を注文。出てきた牛肉麺、鶏ガラスープに黄色い太麺縮れ麺、上によーく煮込んだ牛肉の塊が数個、椎茸、ネギがのっかっている。牛肉は、かなり柔らかく、噛まずとも牛肉の繊維がほぐれていく感じで旨い。麺も程よい茹で方で、俺の好み。スープは、あっさりした旨味たっぷりの醤油味。なかなか、完成度...

Read more

麺食い日記 Vol.1171 生粉蕎麦 玄 長浜本店

生粉蕎麦 玄 長浜本店初めての訪麺。実は、姪浜に支店があって、女房と訪れたことがあって、でも、あまりの安さに、どうせ不味いだろうという疑念が起きて入店しなかった経緯がある店だ。とりあえず、ざるの大盛を発注、390円。因みに普通のざるは、何と290円という安さ!どれどれ、お手並み拝見といきましょうか・・・まずは、そば。ちゃんとコシもあり、喉越しも悪くない・・・そばの風味には欠けるが、まあまあイケるんじゃな...

Read more

うまいもの見つけた Vol.854 博多鉄板料理 一喜

博多鉄板料理 一喜今日は天神で所用を済ませ、帰りにまた、一喜へ。先週に続き、焼肉定食、500円を発注し、出てくるのと同時に、一気に掻き込む。何とか13:30の会議に間に合った。写真は、ストロボ発光したため、変な色に。このお店、12:30を過ぎると、店はガラガラになることが分かった。...

Read more

予告犯

まあまあかな・・・「ジャンプ改」で2011年から2013年にかけて連載されて人気を博した筒井哲也のコミックを実写化したサスペンス。法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、その対象への制裁を予告しては実行する謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開する。監督は『ゴールデンスランバー』、『白ゆき姫殺人事件』などの中村義洋。『脳男』などの生田斗真が、新聞紙製の頭巾を被った異様な主人公を怪演、その脇を戸田恵...

Read more

蜜のあわれ

絵は綺麗だったが、退屈な作品だった。昭和の文豪・室生犀星が理想の女性をつづったとされる金魚の姿を持つ少女と老作家の物語を、『シャニダールの花』などの石井岳龍監督が映画化した文芸ファンタジー。ある時は少女でまたある時は赤い金魚であるヒロインと老作家の同居生活に、怪しげな過去の女も交え、不思議なストーリーが繰り広げられる。主演は、『ヒミズ』などの二階堂ふみとベテランの大杉漣。官能的かつレトロな世界観に...

Read more

静かなるドン3

シリーズ3作目つまらない内容お茶目で渋い新たなタイプのヤクザ像がますます好評の、シリーズ第3弾。名前のごとく、いかなる事態にも静観を決め込んできた静也であったが、今回は愛しの女性の明美(喜多嶋)に魔の手が忍び寄ることで、暴力団のトップとして、ワイルドな一面が覚醒する。大阪の鬼州組が新鮮組に乗り込んでくるとの情報にも、静也(香川)は冷静に対応していたが、部下が鬼州組の組員の手で重傷を負わされたことで...

Read more

麺食い日記 Vol.1170 筑後ちゃんぽん 八媛

筑後ちゃんぽん 八媛久しぶりの訪麺。いつものちゃんぽん、600円いつも通り、美味しいちゃんぽんでした!★★★★☆...