Read more

うまいもの見つけた Vol.974 割烹 よし田

割烹 よし田今日は、よし田で鯛茶漬け、1.5で1620円。久しぶりに喰った鯛茶は、美味。ご飯を思わずお替り!シンプルだけど、これぞ、日本料理!...

Read more

たこ焼きパーティー

今日は、娘と孫がお泊り。娘のリクエストで、晩飯はたこ焼き。女房が手際よく、たこ焼きを焼く。アツアツで旨し!女房、腕を上げたな・・・...

Read more

麺食い日記 Vol.1317 東洋軒

東洋軒母親を実家に送り届けた後、大牟田の老舗ラーメン屋、東洋軒に立ち寄る。写真は、ラーメン、580円。かなり、濃厚な豚骨スープ。麺も幾分、太くなっている感じだ。昔、喰っていたラーメンとは、かなり、変わった感じだ。それはそれで旨い。だが、少し、昔が懐かしい。しっかり、完食。大牟田には、福龍軒、光華園(便所ラーメン)と他にも老舗ラーメン屋があるが、俺は、ココが一番好きかも・・・★★★★★...

Read more

うまいもの見つけた Vol.973 木曽路 福重店

木曽路 福重店午前中で、孫のお宮参りは無事終了。昼から、食事会。場所は、木曽路の福重店。綺麗に盛り付けられた料理。見た目にも美味しい。煮物・・・焼き物・・・茶碗蒸しと酢の物・・・天ぷらと松茸ご飯と味噌汁・・・最後にデザート・・・孫の健やかな成長を祈る宴となった。...

Read more

赤飯

明日の孫のお宮参りのために母親が、赤飯を炊いてくれた。我が家に伝わる赤飯は、小豆を使わず、ササゲ豆を使うしきたり。小豆は、どうしても腹が破れるので、武家では切腹に通じ、忌み嫌うことかららしい。豆が黒いので、一般の赤飯よりは黒っぽい色になる。母が、秋らしくということで銀杏を炊き込んでくれた。100%もち米で、しかも、蒸篭で蒸しあげて作るという昔ながらの製法。家族みんなで、ありがたく、おめでたく、そして...

Read more

彼岸花

今日は、実家に明日の孫のお宮参りに備えて、母親を迎えに行く。庭に沢山の彼岸花。ちゃんと、お彼岸の時期に咲く。だから、彼岸花なのだろうけど。...

Read more

麺食い日記 Vol.1316 生粉蕎麦 玄 天神幸店

生粉蕎麦 玄 天神幸店今日は近場でそばを手繰る。ざるそば大盛、390円。注文してから1分くらいで出てきてビックリ!サクッと頂きました。★★★★☆...

Read more

麺食い日記 Vol.1315 みすゞ庵

みすゞ庵今日は、相当、久しぶりに、みすゞ庵へ。注文は、ごぼう天うどん、600円。濃い目のスメにヤワヤワのうどん。うどんは、博多風なのだろうが、俺は讃岐風が好き。博多うどんは、噛まずに飲み込める感じ。まるで、10分どん兵衛のようだ。このお店は、蕎麦の方が良いかも・・・ただ、ごぼう天は旨い。この辺のうどん屋では、一番だと思う。でも、やっぱり、うどんは松島だと痛感!★★★☆☆...

Read more

麺食い日記 Vol.1314 大明担々麺 博多デイトス店

大明担々麺 博多デイトス店今日は、博多方面で仕事。仕事を終わらせ、大明担々麺へ。今日は、スワンラータン麺、850円を注文。要するに酸辣湯麺だ。見た目は、エビ、イカ、アサリ、キノコ類が入り、穏やかな感じ。ところが、一口喰うと、口中は大火事!咽喉に強烈な刺激が走り、思わず咳き込んでしまう辛さ。頭からは汗が噴出。咳き込まないように慎重に箸を進め、一応、完食。いつもは、スープも完飲するのだが、無理っ!旨い事は...

Read more

麺食い日記 Vol.1313 新生飯店

新生飯店久しぶりの訪麺。今日は、皿うどんを発注、580円客が多く、少し待たされた。皿うどん、味は悪くないが、麺がちと残念。充分な太さがあるちゃんぽん麵なのだが、コシが無く、ふやけた感じ。全体的にメリハリのない、焦点がぼけた印象。期待していただけに、少し残念。★★★☆☆...